銀座・古美術 祥雲からの展示会情報やお知らせです

祥雲のHP www.shouun.co.jp
ブログ:はやまそうそうhttp://hayama-sousou.jugem.jp/
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミセス 内なる気品 | main | 東美特別展2010 >>
鏡像
 

鏡像 

 

私の住む葉山町にはふたつの海がある。

一色海岸の美しい浜辺で地平線の彼方に心を泳がせる。ぼんやりと眺めていると、自分がどこか遠い国の知らない町にいるような錯覚をおこす。

私がいつまでも見ていたいと思うのは森戸海岸から見る景色だ。海に浮かぶ島には鳥居が立ち、その向こうに富士山の姿が見える。いつも見えるわけではなく、あらわれたり、かくれたりと実に富士山らしいと思う。見えない日には“あのあたりに居るのだな”と想像しながら眺めることにしている。

夕日が落ちてきて、辺りがモノトーンのまるで古い絵葉書をみるような景色に変わっていく中で、深い緑色の波打つ海面は平安時代の鏡像を思わせる。ぶっきらぼうな面にうっすらと揺れる姿を思い、心の居場所を実感する。